Unknown-CO

Twitterによくいます:@1nei

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

よく間違われる漢字の話 - 同音異義語編 

2010/09/16
Thu. 01:20

続いて、同音異義語のお話をさせていただきます。
わかっているようで、その微妙なニュアンスの違いを理解しないまま使ってしまっている人は多いのです。
読んだ人が勘違いして自分の文章で使うこともあるので、読んでいる側が気づかなければそれでいいというわけでもないんです。
同音異義語については、個人的に興味深いので多めに紹介します。



1 抑えておきたい同音異義語
超える と 越える
「超える」は、一定の分量または範囲を超えることです。「フィギュアに使った金が3万を超えた」
「越える」は、特定の場所または位置を越えることです。「苦難を乗り越えた」

測る と 量る
「測る」は、距離・面積・角度などを数えるとき。「身長を測る」
「量る」は、容量・重量など量を数えるとき。「体重を量る」

固い と 堅い
「固い」は、強くしっかりとした様子。「固い決心」
「堅い」は、しっかりと詰まった様子。脆いの反対。「堅い材質」

移動 と 異動
「移動」は、人や物の位置が動くこと。「左へ移動しろ→   こっちは右だバカ」
「異動」は、立場や状態が変わること。「人事異動」

探す と 捜す
「探す」は、求める対象を見つけ出すこと。「目的地を探す」
「捜す」は、なくなったものを見つけ出すこと。「クワガタがいないので捜す(だいたい下駄箱とかで死んでる)」

意思 と 意志
「意思」は、たんなる思いや考え。「意思表示」
「意志」は、積極的で強い思い。「確固たる意志」

下りる と 降りる
「下りる」は、高い場所から低い場所へ移ること。「エレベーターで下りる」
「降りる」は、乗り物などから外に出ること。また、登るの反対。「車を降りる」

保証 と 保障
「保証」は、確かなことを責任をもって請け合うこと。「保証書付きダッチワイフ」
「保障」は、障害の無いように保つこと。「人権の保障」

辞典 と 事典
「辞典」は、色々な言葉を集めた書物。「国語辞典」「英和辞典」
「事典」は、色々な事柄を集めた書物。「百科事典」「食材事典」

鑑賞 と 観賞
「鑑賞」は、作品を楽しみ味わうこと。「映画鑑賞」「音楽鑑賞」
「観賞」は、自然を見て楽しむこと。「庭の観賞」「鳥類観賞」

対象 と 対照
「対象」は、目標を明確にしたときに使う。「今日のおかずの対象」
「対照」は、比べ合わせるときに使う。「対照実験」


ここまでは、間違えて使うと恥ずかしい同音異義語です。
漢字で察するということもありますし、少々基本だったかも知れません。
少しずつ難易度を上げていきます。



2 ややこしい同音異義語
実態 と 実体
「実態」は、実情を意味する。「性意識の実態♥」
「実体」は、正体を意味する。「奴の実体が…掴めないッ!!」

好意 と 厚意
「好意」は、好きな気持ち。「彼に好意を抱く」
「厚意」は、感謝をもって応えるべき思いやり。「ご厚意を賜り」

平行 と 並行
「平行」は、同一平面上の直線が交わらないこと。「平行定規」
「並行」は、並んで進行すること。「同時並行処理」

回答 と 解答
「回答」は、質問などに答えること。「アンケートに回答する」
「解答」は、問題を解いて答えること。「クイズの解答」

勧める と 薦める
「勧める」は、勧誘の意味が強い。「加入を勧める」
「薦める」は、推薦の意味を持つ。「本を薦める」

荒い と 粗い
「荒い」は、勢いが激しい様子。「波が荒い」
「粗い」は、大雑把またはザラザラしている様子。「仕事が粗い」

包容 と 抱擁
「包容」は、包み入れること。人を寛大に受け入れること。「包容力のある俺」
「抱擁」は、抱き抱えること。「抱擁されたい」

遅れる と 後れる
「遅れる」は、決まった時間・時期に間に合わないこと。「約束に遅れる」
「後れる」は、ペースについていけないこと。「流行に後れる」

魚介類 と 魚貝類
「魚介類」は、魚、貝類。「介」は甲羅という意味で、こちらは海老・蟹類を含む。
「魚貝類」は、元は魚介類という言葉だが、こちらは海老・蟹類を含まない。

群集 と 群衆
「群集」は、群がり集まる現象。「コミケ会場に人々が群集する」
「群衆」は、群がり集まった人々。「開場と同時に群衆が押し寄せる」


いかがでしたでしょうか。
今回の記事は、自分の知識の中から、または調べた内容から書き進めたものですが、
調べたものの中では、自分でもどちらを使えばいいか悩んでいたものもありました。
正しい選択をして、正しい文章を書きたいものです。



[edit]

CM: 0
TB: 1

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://to4or7.blog85.fc2.com/tb.php/148-7fee15cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

 | 2012/11/02 03:55

page top

2017-04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。